転職で有利に?プログラミングスクールでスキル習得

プログラミングスクールでスキル習得すれば、転職で有利になります。

中途採用では即戦力が求められているので、全くの未経験では不安ですよね。プログラミングスクールでは知識を習得できるだけでなく、実際に企業で働く体験ができることもあります。実際にプログラマーの業務を体験してみたいという人は、カリキュラムにプログラマーの現場を体験できるという内容などが含まれていることをあらかじめ確認しておきましょう。プログラマーは未経験からでも募集されていることが多い職業ですが、完全に未経験では厳しいかもしれません。

スクールで3カ月程度でいいので勉強したことがあったり、書籍やサイトを利用して独学で勉強したことがあったりすると完全に未経験の人と比べて有利になります。なにより、プログラミングに一度もふれたことがないのに「やる気があります」と言っても説得力がないですよね。本当に興味・やる気があるのなら独学で勉強したりスクールに通ったりするはずです。

企業にとっても、ゼロから新人を育てるよりも3カ月程度でもスクールに通って基本的なスキルを習得している人のほうが、時間とコストを節約できます。しかし、正社員採用の場合には定年までの長い期間の雇用契約となるので、短期間学校で勉強した程度ではほとんど影響しないこともあります。接客業で身につけた対人スキルなど、なにかしらアピールできるものが他にもあったほうがいいので、勉強だけでなくなにごとにも一生懸命に取り組むことが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *