HIFUでリフトアップ
2021年1月6日

舌回しで小顔を手に入れよう

誰もが憧れる小顔。小さくなるのなら顔を小さくしたい。でもどうしたら憧れの小顔になれるのか。そう思ったことはありませんか?どうして顔が大きく見えるかというと、老廃物が溜まっている、飲食によるむくみ、骨格の問題、表情筋の衰えなどがありますが、私が実際行ってみて小顔効果を得られた方法をご紹介したいと思います。

私が実際に小顔ダイエットとして毎日行っているのが舌回しです。どのように行うかというと、「円を描くようにお口の中で舌を歯茎にそって回す」というとてもシンプルなものです。1日に30回程度右回り、左回りと舌を回すのですが、簡単そうに見えてとても大変なのです。最初は10回をこえると舌がうまく回らなくなり、舌の付け根がとても痛くなりました。

30回行うのも一苦労ですが慣れれば簡単に舌回しをすることができるようになります。回数をこなせばこなすほど表情筋が鍛えられるので、より一層早く小顔に近づけるのです。表情筋を鍛えるだけではなく、顔のゆがみを整えてくれる働きもあります。そしてなにより舌回しをしていると顔がぽかぽかしてきて顔の血行がよくなり、気になっていた目の下のくまも少しずつですが気にならなくなってきました。

もちろん続けていくことで顔がしゅっとひきしまり、二重あごもなくなり、ほっぺたのまわりのお肉もすっとなくなったような気がします。顔が小さくなるというメリットだけではなく、唾液の働きも活性化してくれるので、表情筋を鍛えながら唾液の働きも促進してくれる。簡単にできてよいことばかりなので、ぜひ舌回しを試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です