HIFUでリフトアップ
2021年1月12日

顎の下から耳の後ろにかけて小顔マッサージをしよう

顔まわりにお肉がついてしまうのは、顔全体のリンパが滞ってしまっていることが原因です。しっかりとリンパマッサージをし、顔に溜まっている老廃物が流れるような道を作ってあげることで、顔がむくむことのない、すっきりとした小顔になることができます。顔をマッサージするときには、自然と血液が流れやすくなるように、顔全体を温めてあげることが小顔になるためには大切です。お風呂に入るのが1番ベストですが、夜じゃないとお風呂に入らない人が多いので、タオルを水で濡らして電子レンジで温めて、あたためたタオルを顔に置き、じんわりとあたたかくなってくるまでじっとしておきます。

だんだん顔全体があたたかくなってきたな、と感じたら、タオルをとって、マッサージをしていきます。お肌に何もつけていない状態でマッサージをしてしまうと、手と肌の皮膚がこすれてしまい、傷がついてしまう可能性があるので、フェイス用のマッサージクリームを使用するか、普段使っている化粧水を手にとり、顔全体につけ、手にも化粧水をつけた状態でマッサージをしていきます。顎の下から耳の後ろにかけて、下から上にフェイスラインをなぞるようにして少し強めの力で押していきます。そうすることで、顎の下に溜まっている老廃物を耳の後ろのツボに流すことができ、自然と血液の循環に合わせて老廃物を体外に排出してくれるようになります。

小顔にするためには、できるだけ毎日マッサージを続けることが大切なので、気が向いた時に少しの時間だけでもいいので実践していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です