HIFUでリフトアップ
2021年1月15日

ロングヘアはアップにすることで小顔効果

顔の大きいのが気になって、ロングヘアをおろして顔を隠したつもりの方がおられますが、実は逆効果なのです。ぱっつん前髪のボブヘアーというのは確かに目に見える顔の面積は狭まるのでいいですが、ロングヘアとなると話は別なのです。おろしたままのロングヘアはどうしても長く伸びた髪の部分に目が行ってしまいます。するとただでさえ気になる大きい顔がさらに大きく見えてしまうのです。

というのは長い髪が身長に占める割合が大きくなればなるほど体のバランスが悪くなるからです。ロングよりもいっそのことショートにした方が目線が上に行くので、小顔効果が期待できるのです。でも髪は切りたくないという場合におすすめがアップスタイルです。髪をアップにすることでバランスがよくなりますし、目線が上に行くようになるからです。

ちょっと前に盛り盛りのヘアスタイルが一部の職業の女性の間で流行りましたが、これは小顔効果も期待できるからなのです。しかもアップスタイルにはアンチエイジング効果も期待できるのです。もちろん髪を上げるだけで年齢が下がるわけではないですが、髪を上に引っ張り上げることで目尻も物理的に上がりますし、目線が上に行くことで年齢肌の悩みのほうれい線やシミなどを紛らわすことができるのです。小顔になりたいけれど髪は切りたくない、そんな方は髪を上げてはどうでしょうか。

スッキリして顔が一回り小さく見えますし、見た目年齢が下がること間違いなしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です