HIFUでリフトアップ
2021年1月21日

小顔がもたらす多彩な効果

洋服を着る場合、もともと顔が小さい傾向にある西洋人に合うようなデザインになっているので、小顔の人は洋装が良く似合う傾向があります。ファッションモデルに顔が小さい人が多いことからも、洋服を着る際には顔が小さい方がやはり有利になります。小顔の人は、全体的にスタイルが良く見えるという効果があり、たとえ身長の低い人であっても、顔が小さいとスタイルが良い人という印象になります。顔が大きいことがコンプレックスになっている人は髪型で顔を隠したりすることがありますが、顔が小さい人は色々な髪型を試すことができるためにヘアアレンジの幅も広がるというメリットがあります。

目などの顔のパーツが同じ大きさだとしても、顔の面積が小さいと相対的に目が大きく見えるという利点もあります。さらに、小顔だと実年齢より若く見られるというアンチエイジング効果が期待できるとされています。小顔になるためのマッサージ法や矯正法が数多く登場していることを見ても、それだけ顔を小さくしたいというニーズが高いことが伺えます。基本的に、顔部分の筋肉を引き締めることに加えてリンパの滞りを改善することで新陳代謝が活発になり、老廃物も排出されやすくなります。

自宅でも自分で簡単にできるエクササイズもあるので、こうしたエクササイズを毎日続けることで徐々に効果が出てきます。また、小顔になれるエステのマッサージメニューもあるので、キレイを磨きながら顔も小さくしたいという方に向いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です