HIFUでリフトアップ
2021年2月9日

注射によるシワ治療の種類

加齢とともにシワが気になる女性は多いのは、より老け顔に見えてしまうからという理由があります。皮膚の老化によって肌のハリが失われ、皮膚がたるむことによってシワが目立つようになってきます。自己改善がなかなか難しいのですが、近年手軽にできる、注射による治療が注目されています。ひとつはヒアルロン酸注射です。

体内にある成分で保水力の高いことで知られています。気になる部分に注入することで皮膚にボリュームを与え、シワを目立たなくさせます。体内にある成分なので安全性は高いですが、数か月のうちに徐々に体内に吸収されるため、定期的に治療することでより効果が出ます。また、似たような理由からコラーゲン注入という方法もあります。

コラーゲンは肌の真皮層に存在する、皮膚の弾力性を保つ成分です。真皮層に直接コラーゲンを注入することで肌を持ち上げ、シワを目立たなくさせる治療です。ヒアルロン酸と同じように、徐々に体内に吸収される成分です。他にも、ボトックス注射で改善する方法があります。

この方法は笑い顔や怒り顔など表情によってできてしまう、眉間や目尻などの部分に効果があります。ボトックス注射は、筋肉の動きを弱める働きがあるので、その働きにより表情筋を動きにくくさせ、シワをできにくくするものです。もともと顔面チックなど眼科や神経内科といった医療用に用いられているものなので、安全性は高いとされています。こちらの効果も3~6か月程度と、永続的ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です