HIFUでリフトアップ
2021年2月21日

シワとボトックス治療

表情筋が原因のシワの治療であれば、ボトックス注射での対処が可能です。シワにも種類があって、乾燥であれば肌へのう潤いをアップさせる治療が効果的です。しかし、普段の習慣となっている表情筋によるシワのお悩みは、ボトックス注射での治療がポピュラーです。顔に注射をするのは、初めての経験という人であれば、抵抗があるのは当然のことです。

ですが、そういった緊張感を和らげるために、医療機関では対策がとられます。シワ治療にボトックス注射を使用する場合は、多くのクリニックでは、痛みを軽減させるために麻酔を使用します。注射の針も、とても細いものですし、痛みへの麻酔という対策もしますから、施術を受けてみると、思いのほかあっという間に終わります。麻酔に関しては、駐車の料金とは別になるので、別途麻酔料金がかかります。

顔への麻酔は、塗るタイプの麻酔や、シールタイプの麻酔があり、これらは30分くらい肌へ塗布することで、皮膚の表面が麻酔で感覚が鈍ります。クリニックによっては、時間を置かなくても使用できる、笑気麻酔での施術を行うこともあります。鼻から麻酔を吸い込んで、ふわっとなった間に注射をしていくので、あまり痛みを感じないで施術が終わります。ボトックスは注射して直後に効果が出るものではなく、数日してから徐々に効果を発揮していきます。

使用する薬剤にもよりますが、数ヶ月間程の間、シワの悩みからは解放されることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です