HIFUでリフトアップ
2021年3月24日

たるみ治療ならメリット豊富な高周波での治療を

シミやシワと同じくらい女性の悩みの種となるのが、肌にできたたるみです。たるみは紫外線の影響や肌の保湿機能の低下により起こりものであり、一度できたたるみは放置しておくと悪化していくばかりなので、きちんとした対策を取らなければなりません。たるみは真皮層への対処が根本的な改善には必要となるので、化粧水やサプリで対策するのではなく美容クリニックでの専門的なたるみ治療を受けることが適切です。美容クリニックでのたるみ治療は施術後にすぐに効果が実感できるので、早急にたるみを改善したい方には特に良い対策方法となります。

美容クリニックの肌のたるみを改善する治療には、ヒアルロン酸の注入・メスで切開する外科手術・高周波やレーザーの照射などの方法があります。この中で体に負担をかけずに安全に治療できる方法として、高周波の照射をおすすめします。高周波によるたるみ治療は、熱を肌の真皮層のみに絞って照射し熱による収縮を起こして、肌の奥深くから再生させてたるみを消していきます。たるみは紫外線の影響でコラーゲンが生成されにくくなり、コラーゲンが減ることで保湿機能が低下することが原因となります。

熱の収縮が起こることでコラーゲンが生成されるようになり、肌を瑞々しく若返らせることができます。高周波による熱の収縮はコラーゲンの量を増やし、さらには肌の新陳代謝の機能を向上させる働きがあります。熱で温められることで血流やリンパの流れが改善されて、体に不要な毒素の排出がしやすくなり肌を美しくすることができます。たるみだけでなく美肌効果も得られるというメリットがあるので、たるみ治療をするのなら高周波での治療を検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です