HIFUでリフトアップ
2021年4月3日

ほうれい線を消すのに効果的な舌の運動

ほうれい線は加齢によってコラーゲンが減ることで肌が弾力を失ってしまい、皮膚組織がたるんで頬の位置が落ちることで発生するものです。一度でもできてしまうと、あごの脂肪を支えることができなくなって二重あごになってしまうリスクが増加します。コラーゲンの減少は主に紫外線による乾燥と言われています。紫外線を受ける量を減らせばコラーゲンの減少を食い止めほうれい線の予防はできますが、できてしまったものはエクササイズを行うなどして表情筋を鍛えなければ消すことはできません。

エクササイズのやり方としては、まず口は閉じたまま舌先を唇の裏へつけ、歯茎の上側から時計回りに回します。左右交互に3回転で1セットとします。続いて眼も同時に回します。この時におでこに手を当てて額のしわを伸ばしながら回すことでより効果が上がります。

次に歯ブラシを使ったほうれい線を消すエクササイズです。毛を下側にした歯ブラシをくわえ、口をすぼめます。ゆっくりと吸い込みながら8秒間キープします。歯ブラシの背で口の中からほうれい線の裏を上から下へ3回ほど伸ばします。

内側からほうれい線にアプローチすることで薄くすることができます。舌と歯ブラシを使ったエクササイズには即効性はないので、なるべく毎日数セットを続けて習慣化しましょう。最初は疲れてしまうかもしれませんが、慣れてくると簡単に行えるようになります。1ヶ月も続けるとある程度は消すことができるはずです。

池袋でHIFUのことならこちら

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です