子供用GPSの必要性について

子供用のGPSがなぜ必要であるかですが、通常、学校に持ち込むことができるのは携帯機能がない位置情報を確認する端末であるため、子供用のGPSという商品は需要があります。というのも、スマートフォンや子供用の携帯電話には位置情報を記載する能力こそありますが、実は専用のGPSシステムと比較した場合、制度が劣ります。これは3次元測定という測定をスマートフォンや携帯電話は端末側で情報を発信することができず、おおよその場所しか把握できないのです。その為衛星システムを利用する位置情報システムでもずれが生じるのがスマートフォンや携帯の位置情報になります。

無論ノートパソコンでも同様に位置を把握することができるのではないかという声がありますが、すべてのノートパソコンが位置情報を記載することができる装置を搭載しているわけではありませんので、子供が授業でノートパソコンを使用する環境下にあっても実は完全なる一を把握しているわけではありません。そうした観点から、子供の位置をきちんと把握するには、位置情報をきちんと把握することができる端末を自動に与えることが最善の方法であるとしています。GPS機能に特化した端末を児童に渡しておけば児童の位置をわずかな誤差で把握することが可能ですので、もしもの時にGPSから送信される電波を追えば児童の位置を特定し、保護することも可能であるため児童の安全を守るうえでは専用の位置情報把握システムは必須なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です