子供用GPSの便利な機能

子供用GPSの便利な機能として、あらかじめ登録しておいた場所に到着したり出発する際に通知を送ってくれるというものがあります。子供のよく行く場所は限られていて、学校やお友達の家、習い事という風にいくつかのパターンがあります。これらの場所や公園を登録しておくことで、放課後の過ごし方を細かくチェックできますので、仕事をしていても心配で落ち着かないという保護者の心理的な負担を減らせますし、緊急時の通知を受け取ることも可能です。緊急時の通知を送るボタンは、GPSの一番押しやすい場所に設置されています。

移動ルートが地図上で細かく表示されること、更新頻度が高いためにタイムラグが発生しないことが、子供用GPSを選ぶ時にとても重要です。移動する道が分かるほど細かな情報を取得しているとバッテリーがあまり持たないのではないかと不安に感じるかもしれませんが、スマートフォンのように余計な機能は一切ついていませんので、ほとんどのGPSは非常に長く使い続けることができます。ついうったり充電をし忘れてしまったというのを防げる大容量のタイプなら、月に1回程度の充電で利用可能です。地域によっては子供に近づいて欲しくないエリアもあります。

危険なエリアを登録しておいて、近づいたら知らせてくれるGPSも安心感があります。近年では地域ごとに不審者情報が送られてくるケースもありますので、その情報と連動させて利用すると更に効果的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です