子供に持たせるべきGPSについて

昨今小学生や中学生などの子供の防犯対策として子供用GPSが広く活用されることになってきており、そのため親が離れていても自分の子が今どこにいるかなどを瞬時に把握することができるようになりました。そのため防犯ももちろんのこと、通学や帰宅中に別のところへ行ってしまっていないかなども確認がとれるようになったため、親が学校まで送りむかいをする必要が減るというメリットもあります。そのような子供用GPSグッズは多くありますが、なかでも多く利用されているのがポケットタイプの簡易的GPSグッズです。簡易的で画面などはありませんが、いつでも親が所持しているスマートフォンで子の位置を確認することができるだけでなく、物によっては過去数日間の移動履歴もチェックすることができるため、より防犯向きと言えるでしょう。

簡易的子供用GPSの利点は、スマートフォンを持たせるよりも安価で抑えることができ、なおかつ画面などは無いためバッテリー持ちが非常に良い点が挙げられます。そのため子にスマートフォンを持たせるのは早いと感じる親や、学校などでスマートフォンの持ち込みが原則禁止されている場合でも持参させることができる利便性があります。バッテリー持ちが良いため数日間ランドセルに入れたままでも問題なく、スマートフォンのように毎日充電する手間が省ける点もメリットと言えるでしょう。ボタンがついている種類もあり、ボタンを押せば親のスマートフォンに現在地を知らせる通知が届く仕様となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です