犯罪は防犯グッズで対策できます

世界一治安がいいとされてきた日本でも、悪質な犯罪は増加傾向です。自分や家族の安全は、自分達で守るというのが今では基本になっています。特に注意したいのが、自宅での空き巣被害や盗難です。その対策としてあるのが、今たくさんの種類が販売されている防犯グッズです。

まず、玄関ドアのカギは2ヶ所以上つけるのは常識です。そのカギの位置も、出来れば高い場所や低い場所に2番目のカギをつかると効果てきです。防犯グッズとしては、意外と忘れがちの窓対策があります。最近はガラスを割り、侵入口とする犯罪が多発しています。

そのために、防犯グッズには貼るだけで防犯ガラスに変えることができるものがあります。フイルムガラスに貼るだけで、窓からの侵入を防ぎます。ここで注意したいのが購入するときには、飛散防止のものではなく防犯防止と明記されているものです。あとは、窓が開いたら警報が鳴る防犯グッズです。

音が鳴るということが、ポイントが高くなります。犯罪者は、この大きな音がでることを一番嫌がります。窓に設置をして、開けると音が鳴るシステムです。これと同じ原理なのが、庭や脇道に歩くと音がする砂利をまくことです。

特に窓の周辺に、砂利を敷き詰めると効果が高くなります。まずは、家の中に侵入させないということが防犯になります。他にも、玄関先に防犯カメラを設置するなど犯罪者にこの栄は防犯意識が高いと思わせることが重要になります。意識をいつも持つことが大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です