HIFUでリフトアップ
2021年4月18日

ほうれい線を消すツボ

ほうれい線は、鼻から口元にむかって伸びた2本の線で、女性を急激に老け顔にしてしまうしわです。このほうれい線があることで、5歳は老け込んだように見えてしまうこともあるので、毎日のスキンケアや効果的なツボ押しなどで解消することが大切です。そもそもほうれい線は、筋肉がたるんでしまったり、顔の血のめぐりが滞ることで、肌の潤いやハリが失われ、重力に負けて肌が下がり、たるみとなって現れてきます。このたるみを解消するには、ツボを刺激することで、血のめぐりをスムーズにし、新陳代謝をアップして、筋肉を引き上げてほうれい線を消すことが可能です。

ほうれい線に効果があるツボには、巨りょう、地倉、下関があります。巨りょうは、頬骨の下にあるツボで、人差し指のはらを使って指を垂直に軽く押していきます。このツボは、頬のたるみや口や目のゆがみを改善し、肌の皮脂分泌を正常化させるツボです。地倉は、口角の外側のあるツボで、口角が自然と上がり、好印象を与える雰囲気になります。

また胃の温度を下げて、食欲抑制の効果もあり、女性にうれしいツボの一つです。下関は、耳の付け根から鎖骨に沿ってへこんだところで、口を開け骨が持ち上がる部分です。このツボは、血のめぐりをスムーズに整えて血行を促進し、新陳代謝をアップして筋肉を引き上げます。このように、日頃からケアをしておくことで、予防することができ、できてしまったしわやたるみにも効果的です。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です