HIFUでリフトアップ
2021年4月21日

ほうれい線をベロ回し体操で消す

ほうれい線は表情筋の衰えにより起こります。笑顔になった時に使うのが表情筋ですが、衰えてしまうと顔にたるみができたり、目の下にクマが発生する恐れがあり、老けた印象に見られてしまいます。だからといって無理に笑いすぎても逆にシワやたるみができやすいと言われています。最も効果的にほうれい線を消すことができる方法が、ベロ回し体操なのです。

ベロ回し体操では普段使うことの少ない表情筋を鍛えることができるので、効果を感じやすいです。やり方は至って簡単で、まず口の中で舌をぐるぐると動き回します。舌先を上の歯と歯茎の隙間に入れます。この状態のまま舌をぐるっと回していきます。

早く回しすぎると痛みを感じる場合があるので、最初はゆっくりと回すことを意識してください。重要なのは舌先に力を入れて、頬が持ち上がるような回し方をすることです。右回りで20回、左回りで20回の計40回を目安に行ってください。朝昼晩と3回行うと効果的です。

このベロ回し体操は数日行ったくらいではなかなか効果を実感しにくいでしょう。少なくとも2~3週間程度は毎日続けてください。徐々に表情筋が鍛えられ、顔周りがすっきりとしていくはずです。やがてほうれい線も消すことができるでしょう。

このベロ回し体操と並行して適度に笑うことで、表情筋の衰えを予防することが可能となります。ほうれい線を消すことができれば、歳を重ねてもいつまでも若々しい見た目をキープすることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です