HIFUでリフトアップ
2021年4月24日

ほうれい線を消す方法

ほうれい線は老化のサインといわれ顔の印象におおきく影響します。おもにほうれい線の原因となるのは乾燥や紫外線、暴飲暴食、睡眠不足などです。なかでも一番多いのは乾燥によるほうれい線です。年齢とともに肌の水分量が低下することでハリの低下やたるみが起こり発生します。

また頬の筋肉の衰えによるたるみも関係しています。その仕組は、頬に付着する脂肪がたるみどんどん下に落ちることでその溝が深く目立つというものです。ほかにも肩こりが原因で一時的にほうれい線ができることもあります。老廃物が溜まって血流がうまく流れずにこのようなことが起こります。

そしてあまりよくは知られてはいませんが、骨格も関係しているといわれています。口元がやや出ている顔だちのかたは、そうでないかたに比べほうれい線ができやすい傾向にあります。自分の顔だちが当てはまる場合は、予防もかねて早めに対処することが大切です。これらの悩みを消すにはスキンケアなどで肌の水分量をあげることが重要です。

コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分をはじめアンチエイジング効果のある成分を取り入れてみるのもおすすめです。そして普段の生活のなかでもすこし意識を変えるだかで老化のサインを消すことができます。重力や頭の重みが悪影響をもたらすこともあるので横向きに寝るのはやめましょう。女性に多くみられる頬杖も顔の脂肪に圧がかかりたるみとなるので要注意です。

以上の点を見直すだけで老化現象を消すことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です